30代の男性と女性

30代の男性と女性の婚活は、年齢的な理由から、本気と本気のぶつかり合いになります。相当の料金を支払って結婚相談所に登録している人同士なら、なおさらです。

本気と本気のぶつかり合いなのですから、お見合い成立、カップル成立はそれほど難しくありません。自分に多少自信を持てない人でも、一定の期間積極的に活動すれば、誰かお相手は見つかるはずです。問題は、本当にそれでよいのか?ということです。

結婚は一生の決断です。たとえ年齢的に婚活を急ぐ必要があるとしても、お相手を選ぶ基準を下げすぎたり、妥協しすぎたりしてはいけません。あせりは禁物ですし、内心あせっているとしても、それをお相手に悟られるのはダメです。ぐっと内心に押しとどめましょう。

また、30代という年代は、早い人では外見の劣化が始まる時期です。特に男性の場合、カップル成立時はイケメンでも、結婚準備を進めるうちに、あるいは結婚してからそんなに時間が経たないうちに、太り始めたり髪の毛が薄くなり始めたりすることが少なくありません。そうした外見が劣化する可能性も考慮に入れつつ、「それでも、この人と結婚したい」と思えるお相手を選びましょう。

お相手の(特に男性の)経済力を見極めることも重要です。たとえば外資系企業やネットベンチャーに勤務している人、青年実業家はたしかに高収入ですが、その高い収入レベルが持続するかどうかについては、ギャンブル的な要素があります。また、30代はそれぞれの勤務先において早い人は管理職になる、あるいは管理職候補かそうでないかが見えてくる時期なので、経済力にこだわりたい人は、そうした話もうまく聞き出して判断するとよいでしょう。

  • 結婚相談所ナビは全国にある結婚相談所を紹介するサイトです!
  • サイトマップ