費用の目安

結婚情報サービス型、連盟・フランチャイズ型の費用は一般に、それほど違いはありません。2年間の活動費でだいたい約30万円~50万円の範囲を想定すればよいでしょう。

結婚情報サービス型は、契約期間の途中で婚約するなどして活動を終了することになったとしても、前払した活動費が一部返金されることはまずありません。その理由は、「結婚情報サービスは各種メディアで大々的にPRを行って会員を集めているため」などと説明されています。ただし、結婚情報サービス型の多くは、費用を分割ローンで支払うことができるプランを用意しているのが普通で、入会時に必ずしも全額を支払う必要はありません。

連盟・フランチャイズ型は、結婚情報サービス型と比べて登録料など入会時に支払う金額は少なめですが、成婚料を別途支払わなくてはならないのが普通です。タイミング的には結婚した時、または婚約・結納した時に支払うのではなく、「このお相手と結婚を前提に真剣交際したい」と判断した時に支払うのが普通で、金額は約20万円程度です。

インターネット型は入会時に約3万円~8万円程度支払い、その後は毎月数千円から1万円程度、あるいは半年分の料金をまとめて支払うのが一般的です。結婚情報サービス型や連盟・フランチャイズ型に比べ、せいぜい半年分の料金しか支払わないため(月会費制のところもある)、早めにお相手を見つけた時や活動を中断する時に出費を抑えることができます。

結婚相談所入会後でも、契約書面受領日を含む8日間を経過するまでは、入会契約を解除することが可能です(クーリング・オフ制度)。

  • 結婚相談所ナビは全国にある結婚相談所を紹介するサイトです!
  • サイトマップ