女性が求める理想の男性像

結婚相談の際に、女性が求める理想の男性像とはどのようなものでしょうか。

第一に、自分の好みのタイプの容姿をしていること、特に顔が好みであることです。女性は男性以上に「生理的に無理」というファクターを持っています。好みのタイプは様々ですが、自分を押し殺して無理をしたところで、結婚した後もずっと無理をし続けることになるのです。あえて、無理をする必要はありません。

第二に、話がかみ合うことです。話がかみ合うということは、共通の話題があったり、笑いのつぼが同じだったり、知識・教養のレベルが似ていたりといったことを示すバロメーターでもあります。結婚後のコミュニケーションを考えても、話が合わない人は避けるべきでしょう。

第三に、頼りがいがあること、もっといえば、やさしさと強さのバランスが良いことです。やさしいだけの男性では、結婚生活において直面する様々な困難から女性を守ることは不可能です。かといって、強さばかりが目立つ人には、強引さや傲慢さ、または暴力的な傾向が見え隠れするもの。やさしさと強さの両方を兼ね備えてこそ、真に頼りがいがある男性と言えるのです。

第四に、経済力があること、そして職業的に安定していることです。「私も働くから、大丈夫」という発想はすばらしいのですが、妊娠や子育てのために、休職したり時短勤務になることも考えられるため、自分が思い描く結婚生活を実現するだけの経済力(それも持続可能性のある経済力)は必須です。ただし、高望みしすぎるのは禁物です。

  • 結婚相談所ナビは全国にある結婚相談所を紹介するサイトです!
  • サイトマップ