結婚まで

結婚相談所に入会してから成婚までの通常の流れはどのようになるのか、見てみましょう。

結婚情報サービス型では、
(1)入会(カウンセラーとの面談、必要書類の提出、入会料と一定期間分のサービス料の前払い、個人情報登録など)
(2)お相手探し(データベース検索や各種イベントでの出会い)
(3)お見合い
(4)お見合い後の交際
(5)交際をさらに結婚へと進めるか否かの判断(お見合い後の交際が3ヶ月程度続いた場合に、判断するのが一般的)
(6)退会の順で進みます。

連盟・フランチャイズ型の場合も、結婚情報サービス型と同様に(1)~(6)の順で進みます。
そして、(6)のタイミングで成婚料を支払うのが一般的です。
成婚料は男性、女性それぞれが自分の分を支払うケースが通常ですが、一方が相手の分まで負担する場合もあります。

インターネット型の場合も結婚情報サービス型とほぼ同様に(1)~(6)の順で進みますが、(1)、(2)がかなり異なります。
まず、(1)についてですが、インターネット型の結婚相談所では、カウンセラーとの面談がない場合が多く、
また、提出する必要書類の種類も少なめで、サービス料の前払いもせいぜい半年分で済みます。
また、(2)では、データベース検索の重要度が高くなっており、検索の結果得られたお相手候補の取捨について、
またはお見合いを申し込んできたお相手の取捨について、カウンセラーにアドバイスを求めることができないのが通常です。

  • 結婚相談所ナビは全国にある結婚相談所を紹介するサイトです!
  • サイトマップ