当日に気をつける事(男性)

お見合いパーティーの当日に、男性が気をつけることは何でしょうか。

まず、何と言っても限られた時間を有効に活用することです。お見合いパーティーでは、女性参加者一人ひとりと話すことができる時間が限られています。恥ずかしったり戸惑ったりしていては、あっという間に時間が来て、強制的に次のお相手とチェンジさせられてしまうのです。また、フリータイム(自分の気に入った女性と話すことができる時間)が別に設定されているお見合いパーティーもありますが、人気のある女性参加者には他の男性も殺到しますので、ほとんど話せないこともあります。あくまでも「先手必勝」で、最初に話す際の限られた時間で勝負をかけてください。

次に、個人情報(女性参加者の住所や勤務先が特定できる情報)を聞かないように注意することです。女性は男性参加者との素敵な出会いを求める一方で、警戒もしています。「何区に住んでいるんですか?」「渋谷区です」くらいの会話は差し支えありませんが、「最寄り駅はどこですか?」などと聞いても、女性参加者はまず答えてはくれません。万一、そこの駅でずっと待たれてストーカーされないかと警戒するからです。同じ理由から、相手が答えなかった質問をしつこく繰り返すのもNGです。

また、自分の好みの女性参加者とそうでない人とで、費やすエネルギーに強弱をつけた方がよいです。たとえば、女性参加者が8人いて、一人当たりの会話時間が10分だとすると、合計80分間、初対面の人と自己紹介的なトークをすることになります。これは相当エネルギーを使います。そこで、最初の数分間話してみて「無理っぽい」と思った女性に対しては言葉は悪いですが手を抜いて、その分、好みの女性に対してより情熱的に語りかけましょう。

  • 結婚相談所ナビは全国にある結婚相談所を紹介するサイトです!
  • サイトマップ