親や友達に内緒で入会できるの?

Q)結婚相談所には、親や友人に内緒で入会できますか?

A)もちろん親や友人に内緒で入会することができます。
結婚相談所にとって、登録者の個人情報を守ることは、業としてサービスを提供する企業として当たり前の義務です。たとえ登録者の親であっても、登録者とは別人格の人間なのですから、結婚相談所が登録者が登録したこと、または登録したいと希望していることを教えることはできません。

手続きの面でも心配ありません。内緒で入会することができます。結婚相談所に登録する場合、通常は詳細なプロフィールを作成したり、源泉徴収表や卒業証明書といった各種証明書を提出したりする必要がありますが、結婚相談所から実家に問い合わせの電話や郵便物が行くことはありません。なぜなら、その必要がないからです。というのは、結婚相談所は、登録情報に嘘がないことが各種証明書でほぼ確認できますし、料金の支払いがなければ入会を拒否すればよいだけだからです。

もちろん、例外もあります。結婚相談所の登録者の中には、ごくまれに18、19歳の女性、または学生がいます。未成年の場合は、結婚相談所は親に同意確認書の提出を求めるのが普通ですから、親に内緒で入会するわけにはいきません。また、学生で定収がなく、結婚相談所に支払う料金についてローンを組む場合で、親や友人に保証人になってもらうときは、親や保証人に理由を話す必要があります。もっとも、こうした場合は、登録者が自分から親や友人に話すことになるのであり、結婚相談所から親や友人に連絡がいって、内緒でなくなるわけではありません。

  • 結婚相談所ナビは全国にある結婚相談所を紹介するサイトです!
  • サイトマップ