再婚活動のポイント

婚活する人の中には“再婚”を目指している人も少なくありません。では、そうした再婚活動のポイントとは何でしょうか。

最大のポイントは、再婚であることを意識しすぎないことです。割と陥りやすいのが、「私はバツイチなので、お相手もバツイチの方がよい」「離婚歴があるから、お相手の方には多くを望むことはできない」といった、自分で自分の基準を下げたりお相手の対象を狭めてしまうケースです。離婚暦を気にするかしないかは、あなたが決めるわけではありません。あくまでもお相手の問題です。最初から自分を卑下するような婚活では、せっかく幸せな再婚を実現する機会を逃してしまいます。

たとえバツ3の人が、年下の超美人にお見合いを申し込んでも何の問題もありません。申し込むのは自由です。そしてあなたはその費用を支払っているのです。万一、カウンセラーが「さすがに無理なのでは?」などと言ったとしても、あなたが気に入ったのであれば、たとえ無理目な人にでも、断固としてお見合いを申し込んでください。

もう一つのポイントは、とにかく正直に、そして早めに情報をお相手に伝えることです。前の結婚の際にできた子供がいる場合は、当然ですが、初回のお見合い時にその旨を伝えましょう。そうした事情をひっくるめてあなたを受け止めてくれるお相手を探しているのですから、情報を隠したり後出ししたりしてはいけません。それでダメなら、次の人が待っています。子供のことや離婚暦について話してすぐに断られたら、「むしろラッキー」くらいに思っておけばよいのです。

  • 結婚相談所ナビは全国にある結婚相談所を紹介するサイトです!
  • サイトマップ