結婚相談所の種類

一口に結婚相談所といっても、その種類はさまざま。実は、3つのタイプに大別することができます。

1. 結婚情報サービス型(結婚情報サービス会)
2. 連盟・フランチャイズ型(民間、財閥系の結婚相談所)
3. インターネット型(ネット型の結婚相談所)

結婚情報サービス型とは、全国に拠点を有する大手の結婚相談所のこと。各種メディアでのPRに力を入れており、その分会員数も多くなっています。マッチングシステムなどの情報インフラが非常に整備されていて、出会いの機会となる各種イベントも頻繁に開催されます。入会審査の基準はそれほど厳しくありませんが、会員の質は“玉石混交”の傾向にあります。

連盟・フランチャイズ型は、イメージ的には地元密着型だったり、エリート層に特化したりと、それぞれの個性を打ち出したより小規模な結婚相談所です。入会審査の基準はそうした個性が反映されるせいか結婚情報サービス型よりもやや厳しく、その分、会員の質は高い傾向にあります。相談所単体では小規模でも、各相談所がネットワーク化されており、出会える対象者は相当数確保されています。
また、きめ細やかなサービス・スタッフの心配りも特徴です。

インターネット型はネット(PC、携帯)に特化した結婚相談所のこと。会員登録も全てオンラインと郵送、FAXで済ませることができ、結婚相談所のオフィスに行く必要はありません。手続き的にも料金的にもとにかくお手軽なのが最大のメリット。審査基準も総じて緩くなっていますが、出会い系サイトと大差がないほど緩くなっているところもあります。

  • 結婚相談所ナビは全国にある結婚相談所を紹介するサイトです!
  • サイトマップ