古くからある結婚相談所とネットの相談所の違い

Q)古くからある結婚相談所とネット型の結婚相談所の違いは?

A)料金、登録手続き、お相手候補の紹介数、そしてカウンセラーの関与度合いが違います。
まず、料金についてです。一般に、古くからある結婚相談所は料金が高く、ネット型の結婚相談所はその数分の一の料金で済みます。ネット型の結婚相談所の料金が安いのは、基本的に「Do it yourself」(自分のことは自分でやる)方式だからです。

第二に、登録手続きについてです。古くからある結婚相談所は、登録手続きがしっかりしていて、ともすれば、やや煩雑です。これに対して、ネット型の結婚相談所では、登録手続きがかなり簡略化されています。ですが、登録手続きがしっかりしていれば、その分、登録している人の情報にも嘘がなく、信頼できるということになります。また、ネット型の結婚相談所は、「3ヶ月以内に撮影した写真を掲載する」などとルールがあるにもかかわらず、相当昔の若かりし頃、あるいはスリムだった頃の写真を専用サイトにアップロードして、実際のお見合いの席には誰だかわからなかったということもあるそうです。

第三に、お相手候補の紹介数についてです。古くからある結婚相談所はサービスプランによって複数の候補者を紹介してくれますが、ネット型では、全く紹介しないか、紹介するとしても少人数なのが普通です。

最後に、カウンセラーの関与度合いについてです。古くからある結婚相談所のカウンセラーは、フェイストゥフェイスで、非常に親身になってサポートしてくれます。これに対して、ネット型では、カウンセラーとは基本的にメール等でのやりとりになり、その内容もお見合いの日時やその報告といった事務連絡が主になります。

  • 結婚相談所ナビは全国にある結婚相談所を紹介するサイトです!
  • サイトマップ